歯科機材・材料のTopics

 

最終更新日 2015/06/24 DscyOffice Top
当サイトの御利用上の注意  
歯科医療器材      

★ 150624: スリーエムジャパン株式会社ヘルスケアカンパニーの「ラヴァ・アルティメット」の販売を中止。脱離率が高いとの理由だが、このような場合に回収は行われないのかなぁ?

★ 141125: 科研製薬が再生医療医薬品である歯周病治療薬を2016年にも事業化の見通し。

★ 140515: 後発医薬品品質情報
http://www.nihs.go.jp/drug/ecqaged/kentou-list.html
・ ロキソニン系

(1) ウナスチン錠60r(ロキソプロフェンNa錠)
・ マイラン製薬
・ pH1.2の試験液でオレンジブックとの溶出挙動に類似性なし
・ 製法の検討を終了
・ 本件については、製造工程のパラメーターを調整することで改善済みである。pH1.2の試験液での溶出挙動は、オレンジブックと類似性があると判断した。なお、改善された製品は平成24年9月より出荷しています。

(2) ロゼオール錠60r(ロキソプロフェンNa錠)
・ 辰巳化学
・ pH4.0及び6.8の試験液及び水でオ
・ レンジブックとの溶出挙動に類似性なし
・ 製法の確認予定
・ 製法の確認をした結果、滑沢剤ステアリン酸マグネシウムのメーカーを変更し、試行錯誤しながら製剤の改善を行
い、先発品の許容範囲に入ることができました。更に改善を進め、オレンジブックの許容範囲に入るよう製剤の処方
を変更し、平成25年中に一部変更承認申請を行いたいと考えています。

★ 120807: クラレノリタケデンタルがハイドロキシアパタイトで象牙細管を封鎖する知覚過敏抑制材料(ディセンシタイザー)を発売。

★ 120529: 松風は海外市場への販売促進を踏まえ、来年にも本社で製造している歯科用セメントを始めとした歯科材料の生産の一部を子会社に移転して生産量を三倍に増やす計画。総投資額は約10億円。

★ 120502: 5月25日にパナソニックヘルスケアから口腔内の細菌数を短時間で高精度に測定する「細菌カウンタ」を販売。http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn120427-4/jn120427-4.html

★ 120424: ニプロから歯科麻酔用の電動注射筒「ニプロジェクト」を発売。販売はモリタ。

★ 120326: エピペン
・ エピペン注射液の剤形変更
・ 今まで販売していた、専用ポーチ等を付属していた「スターターパック」の販売を中止。
・ 剤形変更により、「緊急時の使用性が向上」。
・ アナフィラキシー補助治療剤: エピペン注射液0.3mg(0.15mg)
・ 剤形変更の特徴
(1) 開けやすいワンタッチ押し上げ式携帯用ケース
(2) 人間工学的に設計された握りやすい持ち手
(3) 明るいオレンジ色の先端
(4) 青色の安全キャップ
(5) わかりやすいイラスト付き取扱い説明
(6) 内蔵されたオレンジ色のニードルカバー

★ 120127: 松風は破損した金属やセラミックを口腔内で修復できる歯科用の接着剤「ビューティボンド マルチ」を発売開始。6ml入りで約270回分。

★ 111005: イーエヌ大塚製薬から口腔内ケア用ジェル「リフレケアH」の新しいラインナップとして「リフレケアH フレッシュ」と 「リフレケアH フレッシュmini」を発売。

★ 110823: 山本貴金属地金が高知大学と共同でチタン製インプラントの開発へ。

★ 110629: 昭和大学歯学部で「昭和花子2」のプレス発表会を開催。昭和花子2は昨年度から導入された昭和花子の改良版で「世界初の実習用ロボット」。改良点は使いやすさや歯列などの消耗品の交換を容易にした。

★ 110622: 浜松ホトニクスが「高速・大面積で、高感度の動画撮影を可能にするアモルファス(非晶質)シリコンの開発に成功」。これの使用によってより広い面積のX線撮影が可能となり被曝も軽減できる。受光面積は単結晶で12×12cmから27×22cmに拡大し、感度も13%上昇。

★ 110323: (株)富士経済によると、2010年のオーラルケア関連商品は3,787億円(前年比+0.4%)で2011年予測は3,818億円(前年比+0.8%)

★ 101011: 徳島大学研究グループが「初期の虫歯なら歯を削らずに詰めるだけで治療や予防ができる歯科用セメント」を開発。従来のセメントに比べて「強度と耐久性」があるそうで、2013年度を目標に製品化とのこと。

★ 100724: 岩崎電気(特殊照明器大手)は患者にまぶしさを感じさせることのないLEDユニットおよび歯科治療用照明装置(特許公開番号:2010−153285)を開発済み。

★ 100724: デジタルX線のiPad接続キット
東京都の「ライフサイエンス コンピューティング 株式会社」が「株式会社アクシオン・ジャパン」が開発・販売している「歯科用デジタルパノラマX線装置 PanoACT-1000」の画像データを「iPad」や「iPhone」で表示するソフトウェア「LSC PanoACT接続キット for iPad」を8月から発売。価格はクライアントのライセンス1台付きで38万円。追加ライセンスは1台8万円。
※ ちなみに、PanoACT-1000はパノラマデンタルの両方の撮影可。

★ 100630: 抗金属アレルギー素材
岩谷産業とソフセラ社が共同で、「ステンレスなどの金属表面に生体親和性材料であるハイドロキシアパタイトのナノ粒子を、化学的に結合させる複合化技術を開発」したと発表。
これは「ステンレスの表面に高濃度のオゾン水を作用させると、ハイドロキシアパタイトを結合させるための有効な水酸基効率よく形成できる」という内容で、医療分野だけではなく金属アレルギーの人の装飾品など他方面での利用が期待されている。
さて、歯科における利用だが、冠や充填物は金属に代えてセラミックやレジンを使用するということが可能だが、局部床義歯の場合には特殊な無鉤義歯を除けばどうしてクラスプや連結子といったものには金属を使用せざるを得ず、そういった分野に応用できれば有効なのでしょうね。

★ 100419: 歯磨剤の出荷額
日本歯磨工業会: 2009年1月〜12月の歯磨類の出荷額は4億3221万個、916億4596万円で、個数はほぼ横ばい、金額は前月比+2.1%。

★ 100226: 亜鉛入りの入れ歯安定剤に注意
英製薬大手のグラクソ・スミスクラインが、「亜鉛入りの歯科用接着剤の長期使用により健康障害を引き起こすと、消費者に警告」。
※ 歯科用接着剤?義歯安定剤のことかな?
なんのことかと思って調べてみたら、グラクソ・スミスクラインからでている義歯安定剤「新ポリグリップEX」の注意喚起のお話のようです。つまり、亜鉛という物は必須栄養素であるが継続的の多量に摂取すると「手足の無感覚、ヒリヒリ感、脱力感、歩行困難、貧血」等の神経症状を引き起こす可能性があるようだ。つまり使用においては「過剰な量を使用しない。1日1回を超えて使用しない。1日の使用量は3cm以内にする。」などの注意が必要のようだ。同社では現在、亜鉛を含む「新ポリグリップEX」の製造を中止しており、今後は亜鉛を含まない製品の発売を検討しているそうだ。

★ 100208: 松風から人工歯包装容器「キュービックパック」が発売。今まで人工歯はワックスでプラスチックプレートに付着されていたが、ワックスの代わりに透明な樹脂フィルムを使用する。また容器のプラスチックはリサイクル可能な廃プラスチックを使用し環境にやさしいとしている。

★ 100113: オーラルケア製品開発メーカーのサンギが東北大学と共同で取り組んでいた「ハイドロキシアパタイト膜形成による全く新しいむし歯治療法」の研究開発に対して、独立行政法人科学技術振興機構からの支援が決定。
# 研究の概要: 歯の表面にヒドロキシアパタイトの微粒子を音速で噴射し、歯質と同じようなヒドロキシアパタイトの膜を作る技術。

★ 091121: AEDの改修情報

★ 091113: AEDの回収情報
フィリップスのAED、「ハートスタート HS1」の回収情報が出ています。ただし、この記事をみると回収対象品が全て販売会社の在庫としてあるようで、納品されている対象品は無いようです。http://www.info.pmda.go.jp/rgo/MainServlet?recallno=1-0675
※ 残念、うちでもこれを使っています。回収対象だと新品に交換できると思ったのに。

★ 091104: DENT.DAY-UPオーラルガム「ラクトフェリン」
11月24日にライオンから、「ラクトフェリン」と「デキストラナーゼ」を配合した「歯科医院向けのガム」が発売されます。この商品のコンセプトは「咬む効用」のようです。
※ ラクトフェリン: 初乳に多く含まれる多機能タンパクで、口腔内の環境をサポートする。
※ デキストラナーゼ: 歯垢中の多糖類を分解する酵素。
※ キシリトールを配合したフレッシュシトラスミント味。
※ 価格: 75gで680円

★ 091104: DENT.DAY-UPオーラルガム「かむトレーニング」
11月24日にライオンから、「ラクトフェリン」と「デキストラナーゼ」を配合した「歯科医院向けのガム」が発売されます。この商品のコンセプトは小学校高学年児童の「咬む効用」のようです。
※ キシリトールを配合したピーチ味。
※ 価格: 28個で680円

★ 091102: 11月2日に松風から「口に潤い感を与えるシートタイプの清涼食品」のDMXシートを発売。
これは「29mm×22mm×0.4mm」のシートタイプで、口腔内でゆっくりと溶けるため口腔内の潤い感が持続し、口腔乾燥症の人などの利用に適しているようだ。
※ DMXシート: 歯科医院専売品で発売元はロート製薬、価格は30枚入り一箱で1,800円。

★ 091024: ベラシアSA: 10月24日に松風から、「硬質レジン歯ベラシアSA」が発売。

■ 091017: 仙台市の「研究開発用試薬製造のベンチャー企業」である「多機能性蛋白研究所」が、試験紙を唾液につけるだけで歯周病の有無や程度を判断出来る歯周病判定キットを開発。歯科医院向けには来年の夏頃の販売を目指しているようだ。

■ 091016: 10月21日に松風からメタルボンド用の陶材「ヴィンテージMP」が発売。

■ 091015: ルシトーン FRSが国内販売

■ 091007: シオダ(栃木県)はチップの先端部を1〜2mm小型化した矯正用プライヤーを年内に開発へ。

■ 091004: ビューティフィル フロー プラス
松風から臼歯部用に咬合圧に耐えられるようにした歯科充填用フロアブルコンポジットレジン「ビューティフィル フロー プラス(前臼歯対応フッ素徐放性)」を10月1日に発売。平成22年3月期の初年度(実質半年)の販売予定額は1億円。
※ 平成21年9月18日の第149回中央社会保険医療協議会で保険認可。保険適用開始年月日:平成21年9月1日。
221AIBZX00028000: ビューティフィル フロー プラス: 株式会社松風: 049 歯科充填用材料 T: 1g \704

■ 090915: 咬むためのガム: ロッテから「エクササイズ・キシリトール(9枚120円)」を発売。これは、現代の日本人が咬む回数が弥生時代の約1/6に減少しているのを踏まえ、「“お口のエクササイズ”を提案します」という目的で作られたもののようだ。

■ 090911: 和光堂(株)は「口腔ケアウエッティー マイルド」を発売。口の中にうるおいを与えながら口腔内を清拭できる口内専用のウエットティシュ。80枚450円。

■ 090907: クラレは歯科材料(充填、接着剤)の新プラントを新潟県胎内市に2010年10月に建設開始と発表。これで年産110万セットから130万セットに増強。国内シェアは4割とのこと。以前、岡山県の倉敷市に予定されていたが新潟県に変更した模様。

■ 090904: サンスターは、大きいサイズの高機能歯周病対策ハブラシ「ガム デンタルブラシ #528」を発売。

■ 090901: アース製薬(株)はノンアルコールタイプの洗口液「モンダミン ノンアルコール」を発売。

■ 090831: ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)はリステリンの100MLサイズのボトルを発売。

■ 090826: ライオンから高機能薬用ハミガキ「クリニカ アドバンテージ」が発売。デキストラナーゼ酵素で歯垢を分解除去し、フッ素で歯質を強化、ビタミンEで歯ぐきを活性化。味は「クールミント」と「シトラスミント」でオープン価格。

■ 090821: アース製薬(株)はマウスガードを除菌・洗浄できるハンディータイプのスプレー「マウスガード 除菌・洗浄スプレー」を発売。日本大学松戸歯学部と共同開発。100ML、オープン価格。

■ 090817: ピジョン(株)は外出時の水が無い環境で使用する「シートタイプの歯みがき」の「リクープ お口さわやかシート」を発売。10枚入りで200円。

■ 090727: ブリストル・マイヤーズ(株)は7月27日に、口内炎治療薬「ケナログ(R)口腔用軟膏0.1%」をリニューアルして販売。主成分はトリアムシノロンアセトニドで第1類医薬品。効能は口内炎・舌炎で価格は5g945円。

■ 090617: 静岡がんセンターとサンスター及び静岡県歯科医師会は、「がん治療に伴う口内炎や口腔乾燥などの口腔トラブル時にも使用できる口腔ケア製品」を開発。製品名は「バトラー 口腔ケアシリーズ」で、6月24日から静岡県立静岡がんセンターと静岡県内の主な歯科医院で販売を先行。今後全国的に販売を拡大。

■ 090417: オラコンティ: 東京都の永瀬産業は、東大阪市のほんだ歯科の本田俊一先生との共同開発で唾液の働きをサポートする歯みがき剤と洗口液の「オラコンティ」を発売。参考: PRTIMES
# オラコンティ1(歯みがき剤)100g・1,500円(税込)
# オラコンティ2(洗口液)450ml・1,500円(税込)。

■ 090324: 4月6日にファイザーからジスロマックSRが発売。

■ 080528: トプコン、歯科医療機器から撤退: トプコンは測量機器メーカーだが、歯科医療機器事業ももっていたようだ。しかし、採算性の悪化や販売委託契約の終了などを要因に歯科医療機器事業から撤退とのこと。

■ 080324: アフタゾロンの販売名の変更: アフタゾロンを扱う、昭和薬品化工の発表によると、販売名を「歯科用(口腔内)アフタゾロン」から「アフタゾロン口腔用軟膏0.1%」に変更するとのこと。

■ 080317: ドイツのカボ社が、大阪市の城楠歯科商会(医療機器卸)を買収して日本市場の開拓に本格化とのこと。カボといえば、最近は「ヒールオゾン」だが、早く薬事をとればいいのにねぇ。

■ 080221: クラレからレジンセメント「クリアフィル SA ルーティング」が発売。従来のレジンセメントに比べて、プライマー処理が不要なことが利点とのこと。

■ 080207: オリンパスが歯科関係の通販で有名なフィードを買収して医療機器の通販分野に参入。全株式の取得金額は約20億円。フィードは売上高約53億円の9割を歯科関係でしめる。

■ 070626: ノリタケ: セラミック冠用のジルコニアフレームの製作・販売を開始。

■ 070619: サンスターが科研製薬とライセンス契約を結び科研製薬で開発のbFGF製品を欧米で展開。

■ 070514: 科研製薬: KCB1‐Dの歯周病治療に向け第III相試験へ。2010年の市場投入を予定。KCB1‐Dは遺伝子組み換え技術により製造されたヒト型bFGF(塩基性線維芽細胞成長因子)製剤。

■ 061028: 弥生から歯科医院向け検査データ・口腔画像管理システム「弥生デンタルペリオ」が発売。

■ 061018: 三菱ガス化学: 歯科用漂白材「ピレーネ」を発売。低濃度過酸化水素と二酸化チタンの混合液に特定の波長の光を照射する仕組み。

■ 060913: 弥生から予約管理や画像管理の歯科医院向けのソリューション「弥生デンタル」をLinuxからWindows版を視野に発売予定。

■ 060913: ドイツの大手化学薬品会社BASF: 虫歯予防を助ける乳酸菌を含有するチューインガムを2007年には販売開始予定。

■ 060711: 小林製薬: ヘルスケア製品や芳香消臭剤など今秋の新製品15品目を発表

■ 060711: 東レアイリーブ: 超音波歯ブラシ「“ウルティマ”超音波 UT−600」を発売 

■ 060711: J&J: 「リーチ」ブランドから口臭予防に特化したデンタルリンスを発売 

■ 060611: フレンテとライオン: 歯科医院向けに「乳酸菌LS1高配合タブレット」を発売 

■ 060530: 大正製薬: ビタミンCの配合量を3%に増量した薬用ハミガキ剤など発売

■ 060110: 松下電器から歯科用のコードレスのレーザーメスが発売。価格は435万円 。

 

統計表示