欧米諸国の医療保険制度

 

最終更新日 2017/09/13

DscyOffice Top

当サイトの御利用上の注意

 

 

欧米諸国の医療保険制度 (1)

  ドイツ アメリカ
制度の類型 社会保険方式 社会保険方式(老齢者障害者健康保険のみ)
適用対象 @ 一般疾病保険
一般労働者・年収75600マルク以下の職員A農業者疾病保険
自営農業者・その家族
65歳以上の年金受給者、障害年金受給者、慢性腎臓病患者
保険料を任意に払う65歳以上の者
医療給付 @現物給付
外来・入院とも原則として10割給付
A一部自己負担
薬剤負担3・7マルク
入院 17マルク/日・14日間限度
@現物給付
入院保険、入院の際患者負担764ドル他。
ナーシングホームケア、退院後の在宅保健サービス、ホスピスケア(一部負担有り)
A補足的医療保険
外来、往診等について費用の80%を給付、ただし年額100ドルまで自己負担。
その他の給付 @傷病手当金 7週以後80%
A出産手当金 収入の100%
B出産一時金 出生児に付き50100マルク
C死亡一時金 2100マルク
@傷病手当金(一部の州のみ)
A出産手当金(一部の州のみ)
B出産一時金(一部の州のみ) 255ドル
被扶養者給付 被保険者に同じ 被保険者に同じ
被保険者負担 報酬の6.8% 入院に付き報酬の1.45%
自営業者は収入の2.9%
使用者負担 被保険者に同じ 被保険者に同じ
国庫負担 約3% 補足的医療保険老齢者1人当たり131ドル
障害者177ドル
管理運営機構 連邦労働社会省・疾病金庫 保健・対人サービス省 州保健当局等

欧米諸国の医療保険制度 (2)

  イギリス スウェーデン
制度の類型 保健サービス(医療給付)
社会保険方式(現金給付)
保健サービス(入院診療給付)
社会保険(現金給付)
適用対象 @医療給付 全居住者
A現金給付 被用者並びに自営業者
@医療給付 全居住者
A現金給付 年収6000クローナ以上の有業稼得者及び主婦
医療給付 @現物給付
A10割給付
B一部負担 薬剤5.8ポンド/1処方
@現物給付(一部償還制)
A外来10割現物給付 薬剤の自己負担有り
B入院日額80クローナの患者負担を除く金額を給付
その他の給付 @傷病手当金 均一給付
A出産手当金 均一給付
@傷病手当金 75・85%
A出産手当金 収入の75%
被扶養者給付 被保険者に同じ 被保険者に同じ
被保険者負担 週64ポンドまでの所得の2%と週64・485ポンドの所得の10% 自営業者は収入の5.82%
使用者負担 所得に応じて3・10% 支払賃金総額の5.28%
国庫負担 費用の80%強  
管理運営機構 保健省、社会保障省 全国保健・福祉庁

 

統計表示