歯科医療とブログ

 

最終更新日 2017/09/13 DscyOffice Top
当サイトの御利用上の注意  
       

★ 歯科医療とブログについて
 総務省発表: 平成18年3月末時点とちょっとデータは古いが、ブログの登録者は約868万人。SNSを含めると1500万人といわれている。ブログとホームページはどう違うかというのが大きなポイントですが、通常ホームページを作る場合には、いわゆるホームページ作成ソフトでホームページを作成し、FTPソフトでサーバにUPしなければならず、慣れない人にはハードルが高い。それに対してブログは掲示板に書き込むような簡単さでホームページを作成することができ、初心者にも敷居が低いといわれている。

# ブログの利用目的
 ブログの利用目的としては以下のような物がある。
(1) 個人的日記: いわゆる個人のブログですね。
(2) ビジネスブログ
 ビジネスブログの利用の目的。
@ 会社の情報公開: 歯科医院においては歯科医院の紹介ですね。
A 通販: 直接的ビジネスですねぇ。
B アフィリエイト: 間接的ビジネスですねぇ。
C 集客(患): どの程度の集(患)効果があるかは、歯科医院の立地条件や診療体系、ブログ(ホームページ)の構成内容によって異なる。現在のInternetの利用状況からすると、携帯サイトの重要性は高いといわざるを得ない。一般には、通常のホームページへは携帯からのアクセスは少ないが、ブログへのアクセスは多いようである。

# ブロガー
 ブログを書く人をブロガーと呼び、その中でもαブロガー(日本で50人?)と言われている人の影響力が大きい。その代表は「きっこのブログ」。会社が試供品を送って、商品に対する記事を書いて貰うことによる宣伝効果は大きいとされている。

# ブログは名刺代わり
 例えば、フリーライターのブログを見て、原稿の依頼や取材の依頼に来るケースもある。

# ブログのポイント
 徹底して、集中したジャンルについて偏った視点で書くというのが人気を集める要因だが、医療関係の記事は公平に全方位的な視点から書く必要が望まれる。

# ホームページへの記載
 一般に自分が開設しているホームページ(ブログを含む)への記載は、医療法の広告規制から除外されているが、意外にホームページアドレスや、メールアドレスにも医業広告のガイドラインの規制内に有るということを忘れがちなので注意が必要である。
http//nipponn-iti-sikaiin.jp/
itakunai@abc-denntal.jp
たとえば、上記のように「日本一歯科医院」や「痛くない歯科医院」的な表現のアドレス自体が医療法違反とされる場合もあるのである。

# ウェブ検索にひっかかるタイトルや記事名
 よくメーリングリストの投稿で「件名」に「質問です」と書く人がいるが、このタイトルを見ただけで、メーリングリストのメンバーはその記事を見る気がするか?例えば「ホワイトニングの質問」などど具体的な内容が必要。

# レスはできるだけ当日中
 ブログには通常「コメント」欄があり、閲覧者が記事に対してコメントを書くことができることが多い。自分のブログの記事にコメントがついた場合には、簡単でも良いので、なるべく早めにきちんとレスを記載することが重要である。

# ブログのアイテム
@ トラックバック: 別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する機能。
A コメント: いわゆる掲示板的な機能ですね。
B ピング: これは、自分のブログに新しい記事をUPしたよ、とお知らせする機能ですね。これを使わないと、ブログの機能は半減で、いつまでたってもあなたの記事を見に来てくれる人が増えません。
C スパムの対策
 トラックバック: 本来、トラックバックとは、ある人があなたの記事を題材として記事を書いたよという通知として使用されるのですが、関係ない内容の記事への悪質な誘導法として使われることが多いので注意が必要です。
 コメント: コメント欄も、トラックバックと同様に不正リンクに使用されることが多いので、「アクセスキー(画像)の入力」「全部英文は不可」などの設定によって防衛策をとる必要があります。

# ブログの開設
@ 自分でサーバにInstall: Movable Type(管理が大変なので初心者にはお勧めしません)
A フリーのブログ: コストがかからなくて良いですが、機能制限が有る場合があります。もっとも、自分の使用目的上問題がなければフリーブログで充分でしょう。
B 有料のブログ
 有料ブログには以下のような機能がある場合があり、アフィリエイトの使用上の制限もありません。
・ どの記事にどのくらいのアクセスがあるか?
・ ブログにはどこからアクセスがあるか?

# ブログへのアクセス数
 ブログのカウンタは訪問者数をあらわしてはいない。
 RSSリーダーなどによるアクセスや、ブログ検索エンジンのアクセスが非常に多い。

# ワンポイント
・ まずはアクセス数を増やすことが重要。しかしアクセスが多いブログほどspamも多い

# どのブログが良いか?
 以前、いろいろなブログを使ってみたのでその概略を。でも、今は機能が違っているかもしれませんね。
@ yahoo: まったくの個人用
A goo: カウンタも無し
B google: 記憶にない
C livedoor: 記憶にない
D cocolog: オーソドックス
E JUGEM: 使っているから誉めるわけでは無いが良い。主に女性のブロガーが多いと聞く。

# どのサーバが良いか?
@ J-Navi: 平成19年4月からブログ機能が追加されたが面白くない。
A ロリポップ: 主にこれを使用している。
B その他: 他にも沢山あるでしょう。

統計表示