平成13年度医療実態調査(抜粋)

 

最終更新日 2017/09/13

 調査実施医療機関数 675(内歯科医師1名547・個人586)

■ 建物の所有区分(複数回答)
自己所有 362
賃貸 221
リース 6
その他 5

■ 個人立歯科診療所1施設当たり建物延面積
自己所有 145u
賃貸 105u
リース 103u
その他 105u
全体 129u

■ 1施設あたりの従事者数(常勤のみ)
歯科医師 1.2
歯科衛生士 1.0
歯科技工士 0.3
事務職員 0.8
その他の職員 1.2
全体 4.6

■ 個人立歯科診療所の管理者年齢
〜29才  1
30〜34才 21
35〜39才 68
40〜44才 112
45〜49才 116
50〜54才 108
55〜59才 55
60〜64才 42
65〜69才 31
70〜74才 17
75〜79才 11
80〜   4
平均年齢 49.8才

■ 青色申告採用情報
青色申告採用 633/675=93.8%

■ 1日当たり外来患者数(全体数586)
〜19人 262
20〜39 269
40〜59 50
60〜79 5

■ 初診患者数・再来患者数・診療日数(平成13年6月)
初診患者数 83.2
再診患者延数 481.6
診療日数 22.9

■ 1施設当たりの収支(平均値)

医業収入 416万円(内保険358万)
医業費用 294万円
収支差額 122万円

開設者が30才代の歯科診療所において多い傾向が見られる。

■ 個人立1施設当たりの収支(全国中央値)

医業収入 217万円(内保険205万)
医業費用 101万円
収支差額 115万円

■ 個人立の地域別の傾向

意外に北陸地方の保険収入が低い。
私費は、北海道が圧倒的に少なく、東北や四国・九州が低い。

■ 青色専従者の平均給与 約35万円

■ 一般職員の平均給与 約17万円

■ 個人立診療所の資産・負債
資産合計 5600万
負債合計 3200万(内借入金2800万)

■ 1施設当たりの税負担
所得・法人税 144万
住民税    77万
事業税    7万

 

統計表示