マニーHファイル
Top 最終更新日 2019/08/27

■ マニーHファイル【平成29年9月20日現在・抜粋】

【警告】
・ 歯科手法に精通した歯科医師のみが使用すること。
・ 必ず使用毎に高圧蒸気滅菌すること。 【単回使用の指定無し・筆者注】
・ 歯科分野以外での使用を禁止とし、使用目的に応じて使用すること。

【禁忌・禁止】
・ 本品に感作又はアレルギーを示す患者には使用しないこと。

【使用目的、効能又は効果】
上下方向の往復運動又は引上げ動作による切削・研磨で根管を拡大し、根管壁を平滑にするために用いる歯科手用器具である。

【使用上の注意】
9 廃棄の際は、医療廃棄物として適切な処理をすること。
10 本品が破損、汚染した場合は廃棄すること。
11 使用後は直ちに医療用洗剤とブラシ等を使用して洗浄し、付着し た体液・生体組織等の異物を完全に洗い落とすこと。
12 超音波洗浄器での洗浄は、刃部の劣化を避ける為、スタンド類 にセットしてから洗浄すること。
15 本品はEDTA 溶液、次亜塩素酸ナトリウム等の腐食性溶液に長時 間浸漬した場合、腐食等の恐れがあるので注意すること。

【貯蔵・保管方法及び使用期間等】
1 高温、多湿、直射日光及び水濡れを避け室温で保管すること。
4 殺菌灯下での保管は、劣化の恐れがあるので避けること。

【保守・点検に係る事項]】
1 使用前に、次の方法で滅菌を行うこと。
・ 滅菌方法: 滅菌トレー又はスタンド等に入れ、さらに滅菌パック 又は滅菌フォイルに入れて下記の条件で高圧蒸気滅 菌を行うこと。
・ 滅菌条件: 条件(1)温度:121℃ 時間:20 分以上。条件(2)温度:126℃ 時間:15 分以上 。
2 乾燥工程を含め200℃以上に加温される高圧蒸気滅菌器を使用し ないこと。

統計表示Copyright (C)1997- DscyOffice