パルスオキシメーター
Top 最終更新日 2019/07/20

■ パルスオキシメーター: 酸素飽和度の測定

・ 動脈血中にある全ヘモグロビンのうち何%が酸素を運ぶことができるかの割合で95〜100%が基準。90%以下は処置レベルで風邪などの呼吸器系の障害が考えられる。

・ うちでは以前、単独のものを使用していたが、現在は生体モニター一体化のものを使っている。幸いに90%を割る症例は無いが、90〜94%の症例は日常茶飯事。

統計表示Copyright (C)1997- DscyOffice