オンライン資格確認
Top 最終更新日 2021/04/30
オンライン資格確認 Step by Step  

■ 210430: IPv4をオフにして電子証明書をDownloadしたが、これだとやはりWindows10のupdateが不可能。試しに、Wi-FiのUSBアダプタを入れて試してみたがダメみたい。結局IPv4をオンにしてupdateした。さて、ここを旨くするにはどうすれば?

■ 210413: オンライン資格確認PCのイーサネットの設定で、IPv6をオンにして、IPv4をオフにして電子証明書のDownloadをしたが、IPv4をオフにした場合、普通のサイトへのアクセスって可能なのだろうか?まぁ、この端末でWebを見ることはないだろうが、とりあえずWindows10のupdateにはどのような影響があるのだろうか?レセコンはPC名での設定だから影響はないと思うが、とりあえずLAN端子が二つあるので、一個はIPv4、もう一個はIPv6にしておくかな。 → これではダメらしい、IPv4を無効化するのではなく、デフォルトゲートウェイを無効化してIPv4の通信は有効にしないといけないらしい。【参考

■ 210406: ボチボチ本腰をいれてとりかかるかな。昨日はオンライン資格確認の端末にIPv6のDNS設定をした。電子証明書のDownloadをしようとして、Downloadページで所定の内容を入力してDownloadボタンを押したが、エラー。DNSエラーで、その後二度とDownloadページが表示されない・・・・??
そこで、接続ガイドをみたら、Ver1.0なので最新版の1.2(2021年3月25日)を入手しようとして、久しぶりにポータルサイトにアクセス。しかし、取説のDownloadへのリンクボタンが無い。・・・・・・「サイトのご利用にあたって」をクリックしないと上のMenuが表示されないのか。わかりにくい。・・・・取説をDownloadしてログアウトしようとしたが、ログアウトボタンが無い?

・・・・IPv4のチェックをはずしたら正常にアクセスできて、電子証明書のDownloadまで終了。Installは明日にするか。

■ 210318: オンライン資格確認。4月時点で6割の予想が、リーダの申込みは3割くらいだそうだ。となると、予想では9月時点の普及率は1〜2割?そもそも、保険者サイドの資格変更がリアルタイムで行われないと意味ないのだが、それに起因する資格過誤はどうするんだ?

■ 210317: オンライン資格確認。作業を進めれば進めるほど疑問が。それは、なんで医療機関が手間をかけてこんなことをやらなければならないのか?国が、保険資格の管理をきちんと行う仕組みを作って、有効な保険証を医療機関の窓口に出せるようにすればいいだけでしょ。そもそも、うちでは1年以上、保険資格の過誤なんてないよ。それなのにコストをかけて、手間をかけて・・・だんだん腹立ってきた。おまけに導入は補助金が出る(それも当初は満額じゃなかった)が、保守や更新の費用はどうなるの!!!

■ 210220: 基本的な疑問なんだが、オンライン資格確認。一般的なICカードリーダを使ってはできないものか?アプリが対応していないとかあるのかなぁ? → 顔認証リーダとの同時使用はできないものの、一般的なICカードリーダの使用は可能だそうだ。

■ 210220: 聞くところによると、保険者とシステムはオンライン接続されていないらしい。例えば、市町村国保で保険資格の変更があれば、(たぶん1月分まとめて)CDに都道府県の国保連に送り、そこから中央の国保連合会に送られて、そこでシステムに変更が加えられるとの話。これでは、1カ月程度のタイムラグが生じる可能性があり、資格過誤の絶滅には遠い道のりのような気がするがどうなんだ?まぁ、聞いた話でもあるし、今後の改修の可能性もあるが、医療機関だけ膨大な手間とコストが生じるのはどうなんだ?

■ 210216: ポータルサイトからの返事: お問い合わせいただいた機器の更新(他機種への乗り換えを含む)、故障、顔認証リーダがもう一台欲しい場合は、販売店等に直接ご連絡ください。販売店等の連絡先は、以下 医療機関等ポータルサイトの「顔認証付きカードリーダーカタログ」ページにある各社のカタログ等からご確認ください。
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/application/post-6.html

■ 210212: 顔認証カードリーダーが故障したり、他の機種へ更新する場合にはどうしたらいいのだろうか?2月3日にポータルサイトに「顔認証リーダーですが、機器の更新(他機種への乗り換えを含む)とか故障、そして顔認証リーダがもう一台欲しい場合にはどこに連絡したらいいのでしょうか?」という質問を出したが、本日現在返事は無い。ここには何度か問い合わせをしたが、反応が鈍い・・・大丈夫か?・・・知り合いに聞いたら、ポータルサイトは混乱しているとか。

しらべてみたらこのようなサイトがあったのでご参考まで。https://wevery.jp/service/blog/62

■ 210210: パナソニックから顔認証カードリーダーが届いた。これで、オンライン資格確認用の端末(PC)と、機材もそろったし、ボチボチパソコンや通信回線の設定に入るかな。うちはNTT東の光なんで、比較的楽だが、念の為セッションだけ2つ増やしておいた。

まぁ、大抵の人はレセコンのベンダーや、その他の業者に丸投げでしょうねぇ。その他の業者にはNTT東日本やモリタがあるかな?たしか、NTT東日本は30万円くらいだったかなぁ?

・ モリタ: https://www.dental-plaza.com/article/online_shikaku/

・ NTT東日本: https://business.ntt-east.co.jp/content/online-shikakukakunin/


【参考資料】

■ オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)【厚生労働省】

■ 【比較体験】顔認証付きカードリーダー3社比べてみた!!−オンライン資格確認【YOUTUBE】

■ オンライン資格確認 説明動画【YOUTUBE:厚生労働省】 

■ カルテメーカー・番外編

統計表示Copyright (C)1997- DscyOffice