違法な退職勧奨に対する損害賠償請求
Top 最終更新日 2019/07/31

■ 違法な退職勧奨に対する損害賠償請求

# 平成28年11月11日 名古屋高裁判決

# 一審(名古屋地裁)判決: 原告(歯科医)の約4300万円の賠償請求に対して約4100万円の倍賞を認めた。

# 二審(名古屋高裁)判決: 賠償額を約50万円に減額した。

# 報道によると、2010〜2011年に愛知県碧南市役所や新聞社に、碧南市民病院の歯科口腔外科の医師?のパワーハラスメントがあったとの当所が届いた件で、医師が事実を否定し、詳しい調査を市側に認めたが、調査せずに退職勧奨がなされ退職した。

【判例がでたら、またUPします。】

統計表示Copyright (C)1997- DscyOffice